複合機の買取り・リース・レンタル。どの方法で導入するのが賢いのか、各導入方法の特徴などを詳しくご紹介。

スタビジメニュー

コピー機・複合機のリース・レンタルはスターティアのスタビジへお任せ

独立開業おまかせ.JPはスターティアが運営しています

複合機の導入・契約方法

複合機の導入方法は、買い取り・レンタル・リースの3通り!

いざコピー機を導入しようと思った際に考えておきたいのは、どの導入方法を選ぶかです。
コピー機の導入方法は買い取り・レンタル・リースが一般的です。
しかしこれから起業する。起業間もない場合はどの方法で導入するのが賢いのでしょうか。
このページでは各導入方法の特徴などを紹介いたします。

複合機をリース・レンタルで導入する方法
  • まとまった初期投資がかかるが、長い目で見ると割安。
  • 自社の資産となる為、減価償却処理が必要になる。
  • 一般的に機械代金の一括払いの為、保守サポートなどは更に別料金となる。
  • 「イベント中だけ」など希望期間(主に短期間)だけ利用できる。
  • 月額性なので初期費用を抑えて導入できる。
  • 機種は中古品をメンテナンスしたものが一般的。
  • 初期費用を抑えつつ、最新機種を導入できる。
  • 所有者がリース会社になる為、減価償却の処理が必要ない。
  • 途中解約ができない(違約金が発生する)。
リースでの複合機導入は会社設立時がチャンスです

このページの先頭に戻る

NEXT: リース契約は開業時でも大丈夫!

コピー機のリース契約はこんなにおトク!

このページの先頭に戻る

起業・独立などビジネススタート時のOA機器導入を分り易くまとめたスタビジ.JPです

Copyright (C) STARTIA, Inc. All Rights Reserved.